超撥水による安全・安心な視界

  • 高耐久性の撥水ガラスが、突然の豪雨でも水滴が弾かれて水の流れを良くすることで、クリアな視界を確保し、安全安心な運転をサポートしてくれます。
  • 本来ガラスは油汚れがつきやすく、ギラツキの原因となります。

    エクラウイングはフッ素の撥油性能により、油膜や汚れの付着を防ぎ、雨の日のドライブでも安心な視界を確保します。

  • 常にキレイなガラス表面を維持できるため、夜の運転や高齢者の方の運転等に安全な視界をご提供します。

高耐久の秘密:高速反応型フッ素

  • ガラス表面に高速反応型フッ素を直接化学結合させ、均一で隙間のないベール面を形成します。
  • 通常、117°から始まる対水接触角が、ワイパー耐摩耗促進試験で50万回(約2年相当)経過後も80°以上の撥水性を維持していることが確認されており、従来型撥水コーティングの約4倍もの耐摩耗性があります。

高耐久フッ素だから四季対応可能

  • コーティングをすることにより冬場の霜や雪も簡単に落とすことができます。
  • 例えば、朝の出勤時にエンジンをかけて出発という時にフロントガラスが凍っていて、再度家に戻り、お湯をフロントガラスにかけて……、ということがありますよね。そういった時にコーティングをしていると、ワイパーひと掻きで霜や雪を剥がすことが可能になります。
  • 春夏にガラスに付着しやすい虫の体液、秋の黄砂などもコーティングをすることによって落としやすくなります。
  • そのコーティング効果はガラスのウロコ形成の防止にも役立ちます。